2016年6月17日金曜日

スマブラ英会話 スマブラ用語編 #1 タイトル・キャラクター・ステージ

海外のスマブラ大会の実況を聞いたり、海外プレイヤーと交流したりするのにやはり英語は重要である。このシリーズではスマブラ用語の英語表現や、実況中の雑談で出てくる会話表現などを取り上げて解説する。今回はスマブラシリーズのタイトルやキャラクター・ステージの英語表記を紹介する。



1. シリーズタイトル


  • 大乱闘スマッシュブラザーズ -> Super Smash Bros.

Bros. は Brothers の省略表現なので基本的にはそのまま。略すとSSBとなる。「大乱闘」に対応する表現はここにはないが、下に説明するようにシリーズ個別タイトルに表れている。


  • DX -> Melee
Meleeはもとはフランス語で「雑多な、ごたまぜの」という意味で転じて「乱闘」の意味。発音は「メイレイ」で、これ一単語で「スマブラDX」を指すことがほとんど。書く際にはSSBMとも。

  • X -> Brawl
Brawlもmeleeと同じような意味で「乱闘」のこと。やはりこれ一単語で「スマブラX」を指す。書く際にはSSBBとも。

  • スマブラ for Wii U/3DS -> Smash 4
for Wii U/3DSの"for"と数字の"four"をかけ、かつ「シリーズ4作目」という意味も含むウィットの利いた略称。書く際にはSSB4と略されることも多い。


2. キャラクター


ほとんどはそのままの名前だが、一部異なるキャラクターを紹介する。

  • むらびと -> Villager
これは、まあその通り。

  • クッパ -> Bowser
発音は「バウザー」ちなみにKoopaはノコノコのことを指す。

  • ロゼッタ&チコ -> Rosalina & Luma
「チコ」はたしかに英語っぽくないが。

  • デデデ大王 -> King DeDeDe
そのままのようだが発音は「ディディディー」

  • リザードン -> Charizard
Char「焦がす」+ lizard「トカゲ」ちなみにヒトカゲはCharamander(salamander「サンショウウオ、(伝説の)ヒトカゲ」)、リザードはCharameleon(chameleon「カメレオン」)。

  • フシギソウ -> Ivysaur
Ivy「ツタ」+ dinosaur「恐竜」ちなみにフシギダネはBulbasaur(bulb「球根」)、フシギバナはVenusaur(venom「毒」から?)。

  • ゼニガメ -> Squirtle
Squirrel「リス」 + turtle「カメ」ちなみにカメールはWartortle(warrior「戦士」から?)、カメックスはBlastoise(blast「爆風」+ tortoise「(陸生の)カメ」)。

  • ゲッコウガ -> Greninja
Gremlin「グレムリン」+ ninja 日本人からすると「ニンジャ」はちょっと...。進化系統は割愛。

  • プリン -> JigglyPuff
「小刻みに揺れるふわふわしたもの」

  • ルフレ -> Robin
英語圏で男女どちらにもつかえる名前。Refletはフランス語で「虹」を意味するが、フランス版のルフレはDaraenらしい...。

  • ルキナ -> Lucina
「ルシーナ」と発音される。

  • カムイ -> Corrin
これも男女どちらにもつかえる名前。ラテン語で「槍」や「乙女」を意味するらしい。かっこいい。

  • ロボット -> R.O.B
「ロブ」と読む。Robotic Operating Buddyの略らしい。

  • ブラックピット -> Dark Pit
ブラピ≠黒人ピット。

  • ロックマン -> Mega Man
英語圏の人に"Rockman"は「岩男」のように響くのだろうか。


3. ステージ


すべて挙げるときりがないので大会で使われるステージのみ。

  • プププランド -> Dream Land
  • 夢の泉 -> Fountain of Dreams
  • 戦場 -> Battle Field
  • 終点 -> Final Destination
  • すま村 -> Smashville
  • ドルピックタウン -> Delfino Plaza
  • 村と街 -> Town and City

普段から海外の大会などを見ている人にとっては当たり前の知識だっただろうか。次回は基本的なワザの呼び方について紹介予定。

0 件のコメント:

コメントを投稿